FC2ブログ

いよいよ総選挙へ

いよいよ衆院解散、8・30総選挙の日程が固まりました。

思えば、昨年の今頃は「秋に総選挙」みたいな話が飛び交い、夏休みが明けると、いくつもの選挙日程が新聞・テレビで流れましたが・・・・そう考えると、「やっと」というのが多くの人の実感でしょう。

自民党の古賀選対委員長の辞意表明で、東国原・宮崎県知事の衆院出馬も事実上消えたとの報道もあり・・・どっちもヘタ打ったって感じですね。

特に、これまで上手くメディアを利用し県民らの支持を受けた東国原知事にとって、この一件は思わぬ痛手だったはず。
まぁ「地方分権のためにと思ったが、自民党が・・・」なんて言い訳で逃げを打つんでしょうが・・・。

最初から、自民党にゲタを預けた時点で東国原知事はダメでした。



さて、総選挙。
争点は「政権交代」などと言われてますが・・・

そもそも「政権交代」は民主党のキャッチフレーズ。そのまま使うと、民主党に肩入れしちゃってるようなカンジですね。
でも、今回の衆院選の最大争点を言い表す別の言葉は・・・なかなか難しいです。

あと公示まで1か月ちょっと。
日本のこれからについて、考えることが多くなりそうです。
スポンサーサイト



三沢光晴選手の死に思う

プロレスリング・ノアの社長でもあり、日本人トップレスラーとして長く活躍した三沢光晴選手が13日、広島での試合で亡くなった。

スポーツ紙だけでなく、一般紙もプロレスに関する記事としては破格の扱いで報じ、三沢選手が亡くなった事、さらにそれが試合中の出来事だったことの衝撃が伝わってくる。

私がプロレス・・・特に全日本プロレスを見るようになったのは、自宅にビデオデッキが導入された約15年前。当時はすでに深夜の放送だったため、録画して見ていた。
そのころの全日本は、ジャンボ鶴田がすでに第一線を離れ、三沢選手ら四天王による激しい闘いが繰り広げられていた。

久々に自宅にあるビデオで当時の試合を見たが、今見ても、いや今以上に激しさがあり、その激しい技を受けても立ち上がり、さらに激しい技で勝負を決める三沢選手たちに興奮していた。

それから15年・・・・全日本から離脱した三沢選手はノアを旗揚げしたが、常にトップで闘い続けた。と、言うよりもトップで闘い続けなければならなかった。
若手がどんなに台頭しようとも、三沢選手はスターであり、三沢選手の闘う姿を私たちファンは求め続けたと思う。

「どんなに若手が伸びても、やっぱり三沢が強いよ」
その思いは、今も変わらない。本当にそうなのだ。


全日本、新日本の2大メジャー時代が終わりを告げ、多団体時代に突入して久しいが、90年代のような盛り上がりは影も形もなくなった。

総合格闘技に押された。
それも一因だろうが、それだけか。プロレス業界自身に問題はなかったか。

ただ強いのではなく、一般にも通用するスター性をもった若手選手の登場。

過激な技をつなぎのように何度も出すのではなく、一発一発が本当に重みを持った技の応酬。


三沢選手の死は、プロレス界にとって、一つのターニングポイントになるであろう。
再生か、衰退か。しっかりと見届けたい。


最近、映画「レスラー」の批評が多くの新聞・雑誌に掲載された。その多くがプロレスファンには歯がゆい内容であった。そんな中で、今回の悲しい出来事が起きた。

プロレスはショーじゃない。命をかけて闘っているんだ。

三沢選手のご冥福をお祈りします。

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

FC2でブログはじめました

さっそくですが、はじめまして。

実はブログは初ではありません。
だから、タイトルに「FC2で」が付いてるワケで・・・これまでは別のブログサービスでやってました。

でも、最近全く更新してなかったので「また書くぞ!」と心機一転の意味も込めて、FC2への移籍を果たしました。

まずは、のぞいてみた皆様よろしくお願いします。

で、「また書くぞ!」と思ったのは・・・・今夜は遅いので、明日にでも書きたいと思います。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

シン

Author:シン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード